スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ブルーベリーのヨーグルトケーキ
2007 / 07 / 31 ( Tue )
下線文なんだか、最近サボりグセがついてしまいました。
7月の更新が“0”になってしまうのを避けるべく、
焦ってこの記事を書いているのであります。
決して投げ出してしまったわけではありませんので
皆様、どうぞ当ブログをお見捨てなきよう、
末永く見守ってやって下さいませ。

さて、本題です。
38-1.jpg

これは、27cm×30cmの天板1枚を使って焼く
背は低いが面積のあるお菓子です。
なので、誰か大勢に配るとか、
何名かお客様をご招待する時向きです。
(↑の写真を見てお分かりになると思いますが、
我が家の天板は、30cmの正方形です。)
38-2.jpg

いつもより山盛りの材料(卵だけは1と1/2個分と少な目)を
我が家で1番大きなボウル(と、いっても直径24cm)に
入れて天板に流し込む前の最後の作業を行いました。
が、何か違う、何か変。
写真と違う。

生地の色が違う。
生地を混ぜている写真では
ブルーベリー投入後には、実から色素が染み出して
あからさまに紫色になっているというのに、
私の目の前にある生地ってば、ほんのりとしか
紫色に染まっていなくってよ。

この原因は明らか。

自宅にあった買い置きの冷凍ブルーベリー大粒。
→「2/3量を生地に混ぜ込んで残りは
 天板に流し込んだあと全体に散らす。」
なんて芸当ができるような数が確保できない。
→軽量のあと、1粒を半分に切った。
→キッチンペーパーの上で1つ1つの汁気を拭いた。
→生地に溶け出すはずの果汁と色素が抜けた。

だって、

掲載写真の果実の2~3倍はあったのだもの。

※言うまでも無く、焼く上がりの色も薄かったです。
38-3.jpg

↑これは、焼き上がった翌日の様子です。
「しっとりさせるには、あら熱がとれた段階で
ビニール袋に入れて下さい。」との表記があったので、
焼き上がりから1~2時間以上おいてから
お皿に移してラップをした結果です。
またもや封(?)をするタイミングが早すぎました。
表面がヌルついております。
せっかくのケーキが台無しだわ~!!


私は短期なのでしょうか?
38-4.jpg

ちなみにこちらは、手土産ために
2切れずつラップをしておいた分です。
あら、なんだかこちらは大丈夫そう。
同じタイミングでラップしたのに
ぴっちり包むのと
お皿の上でラップをするのとでは
何でこんなに違うのかしらん。
ブルーベリーのヨーグルトケーキ

お皿ラップ組とぴっちりラップ組の
この落差は何?ということで
わざわざラップを開いて記念撮影。

お味の方は、乳製品が配合のお菓子独特の
しっとり感+ヨーグルトのほのかな酸味のある
仕上がりになっています。

悪く言うと、舌触りがねっとりしていますが、
これは私が例によって
“混ぜすぎ病”にかかっているためかもしれません。
あと、やや下の上に粉っぽさが残りました。
これもきっと、素人のつたない技術のためと思います。

やはり残念なのは、ブルーベリー果汁が
十分に生地の中に行き渡らなかったことです。

成功していれば、
ブルーベリー風味のするヨーグルトケーキとして
より印象のある味に仕上がっていたものと思われます。

ちなみに、
生のブルーベリーを使うとより爽やかに仕上がるらしいです。

製作日:2006/12/21(木)
材料:冷薄力粉・プレーンヨーグルト・上白糖・無塩バター・卵・冷凍ブルーベリー・ベーキングソーダ(重曹)・ベーキングパウダー
出展:まあるい食卓シリーズ 神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ/上田悦子/GAKKEN

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→こんがり、焼き菓子のシンプルレシピ―神戸で生まれた手作りの味は、だれもが好きなほっとするおいしさ

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました

05 : 33 | スポンジケーキ・バターケーキ・シフォンケーキ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
アリュメットパイ
2007 / 06 / 11 ( Mon )
皆様、お久しぶりの更新です。
(もし、更新を心待ちにしておられた方がいらしたら)
長らく放置してしまいまして申し訳ございませんでした。

↓↓今回は、冷凍パイシート電子レンジを使用した
↓↓スティックパイ3種でござりまする。
アリュメットパイ
本人としては、冷凍パイシートに頼る前に
速成パイ生地くらいは作る経験をしておきたかったのですが、
なかなかその機会も無く過ごしていました。
そんな中、市販のパイシート
簡単、あっという間に作れる方法
掲載されている本を眺めているうちに、
おヨダ(ヨダレ)が口の中いっぱいに広がってしまい、

とうとうシビレをきらしてしまいましたとさ。
シナモンシュガーパイ
こちらは、シナモンシュガーパイ。
いわずと知れた定番のお味です。
フォークで穴を開けた部分で凸凹してしまいました。
配色といい、なんだか、イモ○○みたいで・・・
長時間見つめたくはないなという姿になっています。

しかし、形だけは長時間みつめたくはない姿(イモ○○)に
もっと近いシルエットものもがここに!!
セサミパイ
セサミパイは中央にボリュームが出てしまった上に、
中身がコゲコゲになってしまった上に、
側面が妙に膨らんでしまった上に、
猫背になってしまいましったっあ~。

側面からオコゲが透けて見えて
このことも“長時間じっと見つめていたくない”
増幅させてくれました。

やはり、以前の記事に書いた通り、
電子レンジは“魔物”です。
30cm位のターンテーブルの外周に沿って
パイを均等に4つ並べて加熱するのですが、
置き場所がちょっとでも外側過ぎると
焦げてしまうのです。


参照記事→ラズベリーのロールケーキ、ダクワース


チーズパイ
こちらチーズパイは凸凹にならず、
焦げもしなかった代わりに
十分に膨らんでくれませんでした。
原因は、パッケージに書いてありました。
パイ生地の温度が上がってしまったことでした。

レシピの写真では、ここに載せている
チーズパイの様に平らな表面に、
2番目の写真のシナモンシュガーパイのボリュームを
プラスした姿となっております。

ふう。
皆様、ここまでくると、散々だったと思われるでしょ?

そんなことはぜ~んぜんありません。
さすがは発酵バター使用の、
商売品の冷凍パイシート
味は絶品です!!

電子レンジではふにゃふにゃになりそうなイメージがありますが、
本の指示通り作業すれば、
出来上がりはサクサクです!

特にチーズとカイエンペッパーという組み合わせが
素人の私には思いつきませんでした。
黒胡麻と白胡麻の割合も、1:2で、
配色がきれいに見えるようになっていますし、
3種類の味も
甘・塩・辛とお互いに変化とインパクトを与え合う
組み合わせになっていてバランスがとれています!

このレシピを開発した料理研究家の
小田真規子センセイばんざい!!
すっかりファンになってしまいました。

製作日:2006/12/18(月)
材料:冷凍パイシート粉チーズ・グラニュー糖・白炒り胡麻・黒炒り胡麻・シナモンパウダー・カイエンペッパー・食塩
出展:電子レンジお菓子が上手にできる/小田真規子/オレンジページ

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→電子レンジでお菓子が上手にできる

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


01 : 27 | パイ・タルト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
(豆腐の)レアチーズケーキ
2007 / 05 / 13 ( Sun )
 36-1.jpg

(豆腐の)」となっているのは、本の中では
単に「レアチーズケーキ」と紹介されているためです。
そして、↑今回も何故だか表面がガタガタになってしまいました。
本に掲載されている写真では表面は、平らに整っていたので、
やはり、独学できめ細かい注意点を知らないまま
お菓子を作っているせいなのでしょう。
36-2.jpg

前回のチーズケーキ(粉チーズと牛乳のチーズケーキ)


と同じ方のレシピなので、
型の大きさ、カステラを土台として敷き込むところ、が共通しています。
改良点と思われるのが、土台のカステラの厚みが
5mm→7mmとなっている点です。
スライスしやすくなり、
チーズ部分を流し入れたときに浮き上がってこなくなりました
もっとも、前回のレシピでは、牛乳、生クリームなどの“水もの”
粉チーズ上白糖を足したもの、
今回は、クリームチーズと豆腐にジャムと洋酒を足して作ったものなので、
生地?いや、フィリング?のゆるさ、
流動性の違いからなのかもしれないです。
36-3.jpg

こちらは作った当日に長方形に切り分けたときの写真です。
これはレシピ本にしたがって、この形にしました。
↓下の写真は、翌日三角形に切り分けて雰囲気を変えてみました。
比べてみると、同じジャムを盛っただけの飾りつけなのに
印象が違うので面白いです。
36-4.jpg (豆腐の)レアチーズケーキ

作った日に食べた印象は、
西洋人が豆腐を食べやすいように工夫して作った

豆腐ババロアはこんな風なのでは、

と、いいたくなるほど豆腐大豆風味が強烈でした。
(多分、このケーキより強烈に甘くしてしまうのだろうけど。)
翌日の方が、豆腐とクリームチーズの一体感が増して美味しくなっていましたが
大豆の香りは、しっかり残っていたので、
豆腐が苦手な方にはあまりお勧めできないかな。

今回は、材料にはお砂糖が含まれていますが、
作る過程で直接扱うことはないレシピでした。
台にするカステラやスポンジ、ジャムの種類やジャム以外の味付けも
好みで色々試してみるとアレンジ出来て楽しそうです。

製作日:2006.12.16.(土)
材料:クリームチーズ・絹ごし豆腐・杏ジャム・カステラ・水・粉ゼラチン・ホワイトキュラソー・(あれば)イタリアンパセリ
出展:かんたん!ナチュラルなお菓子/小田真規子/主婦の友社より

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→かんたん!ナチュラルなお菓子―おいしい、太らない、キレイになる。たっぷり食べても低カロリー

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


16 : 12 | チーズケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
カロリー表示マーク作りました
2007 / 04 / 28 ( Sat )
レシピ本から逆引き”カテゴリー内に「カロリー表示マークをアップしました。
カロリー表示マーク

レシピ本の紹介記事内に貼り付けて、
ひと目でカロリー表示があるかどうか分かるようにしました。
逆引き記事一覧にも貼ってあります。

ただ、あまり詳しく本の内容を公表するわけにはいかないので、
お菓子自体のカロリーは掲載していません。
ブログ内の話題の一つとして触れていることがまれにはありますが・・・。
期待されてしまった方々には申し訳ないです。
興味のある方は図書館書店で確認してくださいね。

レシピ本から逆引き”カテゴリーにはこちらからどうぞ。
レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました




02 : 47 | お知らせ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
卵パン(プレーンタイプ・抹茶タイプ)
2007 / 04 / 23 ( Mon )
卵パン(プレーンタイプ・抹茶タイプ)

今回は、以前他のお菓子を作るのに買った
スキムミルク抹茶パウダーを使うために選びました。
あと、蜂蜜を使っている点と、
「日本のおやつ」風だという点にも惹かれました。
網の上で冷まし中で~す。

34-2.jpg

う~ん。例によってアラ探しです。
↑発見!!イボ発見であります。
しかし、いいの。
見本写真にも同じくイボがあったもの!
(ラズベリーのロールケーキ

シナモンシフォンケーキ

ホイルチョコまんじゅう

の様にならなくて、ほっとしました。)

しかし、なんとなく、親近感が沸いてしまうイボだなあ。
母や私にも似たような形状のものが・・・。

34-3.jpg

まずは、プレーンタイプ。
早速、一口いただきます。
う~ん。“パン”と名乗るだけあって、
スポンジ生地やバターケーキよりも
しっかりした歯ごたえがありますな。
ほんのり、蜂蜜の風味がする。

スキムミルクを加えることで
このお菓子にどんな効果をもたらしているのかは分かりませんが、
もしかしたら、このしっかりした噛み応えがその答えなのかしら。
わずかなししっとり感と少し弾力のあるような、
それでいて乾いたような不思議な感触です。

蜂蜜の保湿効果とねばり気も関係していそうな気もします。

34-4.jpg

こちらは、粗熱が冷めきらないうちにビニール袋に入れて
しっとりとさせているところです。

「そのまま冷ませば縁がカリカリ
、↑我が家では火力が弱い電気オーブンのため、カリカリにもならなかったです。
熱いうちにこのようにして冷ますと
↑?嫌な予感のする解説文なので、ある程度冷ましてから袋にいれました。
しっとりとした甘食のような仕上がりになる」との
レシピ本の表記に従い、プレーン、抹茶、両タイプの
出来上がりの半分をしっとりさせてみることにしました。

34-5.jpg

これが翌日の状態です。
ぬ、ぬ~。
な、なんか、じんなりしている。
しっとりというより、
保管に失敗して湿気らせてしまった、
という感じだなあ。
34-6.jpg

抹茶しっとりタイプを頂きます。
もぐもぐ・・・。

さて、しっとりタイプの結果です!!

家族全員
「美味しくない!」という意見で一致いたしました~。

抹茶タイプは、長い時間ビニール袋の口を開けたままにしておいたので、
まだましだったのですが、悲惨なのはプレーンタイプの方です。
表面が、べとべと。
他のお菓子の本でも「パウンドケーキをビニール袋にいれておくとしっとりする」
という表記を見たことがあります。
それを実践してみて、上手い具合に出来たためしがありません。
大概今回のようにべとべと、じとじとになってしまう 青筋
しっとりさせると、翌日必ずまずくなる 青筋 青筋

丁度良いタイミングって、いつなの~!?

製作日:2006/12/9(土)
材料:薄力粉・上白糖・卵・無塩バター・蜂蜜スキムミルク抹茶・ベーキングパウダー・重曹
出展:バウハウスMOOK ぱくぱくCOOKING23/お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ/株式会社バウハウスより

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


03 : 08 | スポンジケーキ・バターケーキ・シフォンケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。