スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
和菓子入門
2007 / 04 / 14 ( Sat )
和菓子入門 和菓子入門
(1992/10)
主婦と生活社
この商品の詳細を見る

      和菓子入門←アマゾンネットがNo Imageだったので極小スキャン画像を掲載しました。

ほんとに多種多様なレシピが掲載されています。
この本は「できるだけ沢山の和菓子を本格的に1冊の本で作りたい」という方向けです。

ただ、何分古いレシピ(1987年)を基にしているので、不親切なところがあります。
不親切、というのは、掲載されている型やその大きさががあまりにも多岐に及んでいる、
専門店でないと手に入りにくい型や材料も多い、
手順を追った写真が少ない(ほとんど文字だけのものも多数ある)、
ということです。
型のに関してもう一つ、
「これは、同じ物なのでは?」という大きさの微妙に異なる物が幾つも登場します。

電子レンジが一般的ではない時代のものなので、下ごしらえや加熱方法がかなり本格的です。
分量も現在向きではなく、多いです。
餡を生地でくるむ場合の生地の量がぎりぎりになっていたり、一個あたりの餡の量がやたらと多かったりもします。

中でも極めつけが、「炭酸アンモニア」という膨張剤です。
ネットで調べたところ、入手経路が特殊で、鬼のような量(1kgとか)でしか手に入らないらしいです。
しかも「食品に使えるの!?」と思うくらい臭いらしいのです。

ただ、作りやすいものも沢山掲載されていますし、電子レンジで作る和菓子よりも美味しいです。
なので、「私は凝り性だから大丈夫。」という、お菓子作りにある程度慣れた方なら絶対お買い得です。

ホイルチョコまんじゅうホイルチョコまんじゅう



レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました

スポンサーサイト
04 : 05 | レシピ本から逆引き | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヨーグルトアンジュ再び | ホーム | ホイル(チョコ)まんじゅう>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyon1.blog68.fc2.com/tb.php/32-d98e4a6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。