スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
シナモンシフォンケーキ
2007 / 04 / 02 ( Mon )


今回も、またもや、ぐすん。なのであります。
↑上記写真の通り、紙製の型から形良く外せなかったのであります。
そういえば、以前この本の別レシピ、抹茶のシフォンケーキを作った時にもこんなことが・・・。
いや、あの時よりも悲惨なことに・・・(泣)。
側面なんか
ほれ、この通りです。


シフォンケーキは型にくっつくことによって膨らむ、
とは知っていたのですが、ここまでとは。
本に掲載されている写真では紙製の型を剥がしている工程でも
出来上がりでもここまでひどくなかったので、
ひょっとして、薄力粉の混ぜすぎが原因なのかしら?
それとも、私がデリカシーのない剥がし方をしているの?
シナモンシフォンケーキ

食感もふかふかで弾力があって、シフォンケーキというよりは
まるで蒸しパンのようでした。
それは、前に作った抹茶タイプでもそうでした。


一般的なシフォンケーキの作り方とは違って、
この本では卵白のみを泡立てて、そこに泡立てていない卵黄
加えてから他の材料を入れてきます。

味のほうは、そんなに甘くなく、シナモンパウダーの香りが利いています。
なので、ふかふかの弾力に、シフォンケーキ独特の軽さが加わって、
ますます超ソフトタイプの蒸しパンと、いった感じになっています。

ふかふかの弾力は粉類を良く混ぜているせいかしらん。
同じレシピでシフォンケーキを作ったことのある方、
どんな仕上がりだったか、教えて下さいませ。

製作日:2006/11/20(月)
材料:卵白・薄力粉・上白糖・卵黄・サラダ油・シナモンパウダー
出展:電子レンジお菓子が上手にできる/小田真規子/オレンジページ

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→電子レンジでお菓子が上手にできる

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


スポンサーサイト
04 : 22 | スポンジケーキ・バターケーキ・シフォンケーキ | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
<<ホイル(チョコ)まんじゅう | ホーム | 「美味!」マーク、アップしました>>
コメント
*  *

返事、おくれてスミマセン。
ちょっと、ほかの事に気をとられて、
ブログの更新怠ってました。

そして、コメント、有難うございます。

是非ともお菓子作りにハマって下さいなv-238v-274v-274v-274
楽しいですよ。
ハマると友人、知人にプレゼントしたくなってきますよe-239
by: にゃお * 2007/04/14 * 01:11 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

はじめまして(*^o^*)

σ(^_^)アタシも今日はじめてシフォンケーキを作りました♪
はじめてにしてはとっても上手にできたと思います^^

お菓子作りにハマリそうです♪
by: junko* * 2007/04/07 * 20:59 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyon1.blog68.fc2.com/tb.php/30-8a101ede
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
シフォンケーキシフォンケーキ(英語:chiffon cake)は、菓子の一種。1927年にアメリカカリフォルニア市のハリー・ベーカー(1884-1984)によって考案された食感が絹織物のシフォン(:en:Chiffon (fabric)|en)のように軽いことから名付けられたスポンジケーキ。ベーカー お菓子先生【2007/07/28 03:56】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。