スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
アジアンデザート―1年中楽しめる焼き菓子・汁菓子・ぜりー菓子・もち菓子・氷菓子
2007 / 03 / 16 ( Fri )
アジアンデザート―1年中楽しめる焼き菓子・汁菓子・ゼリー菓子・もち菓子・氷菓子 アジアンデザート―1年中楽しめる焼き菓子・汁菓子・ゼリー菓子・もち菓子・氷菓子
のむら ゆかり (2001/10)
ブティック社
この商品の詳細を見る


パラパラとページをめくっていくと、美味しそうなアジアンデザートの写真が目に飛び込んできてそそられます。日本ももちろんアジアなので、和菓子も数点掲載されています。
ただ、工程写真がやたら不親切なレシピが多く、初心者は不安になってくると思います。特に「混ぜる、練る、鍋で火にかける、冷やす」という作り方が簡単そうなものがこれにあたります。
「卵を泡立てる」などのレシピには普通に工程写真が載っているのですが・・・。
材料は豆類が豊富に登場し、冷やし固めるレシピと汁物やドリンク類が多いです。
洋菓子中心のお菓子の本と比べると油脂類や乳製品の登場頻度が低くて(焼き菓子には使われています)、その分カロリーも低めだと思うので体に良さそうです。
難点は、専門店を探して手に入れないといけないような東南アジア独特の材料が多くはないけど、時々登場することです。

水胡麻豆腐 水胡麻豆腐



レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました

スポンサーサイト
02 : 30 | レシピ本から逆引き | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<アジアンテイストのお菓子 | ホーム | ダクワース>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://piyon1.blog68.fc2.com/tb.php/18-786720ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
デザートが大好き
厚生労働省の通達(「標示を要する生菓子類の定義について(衛発第580号)」)によって、出来上がり直後において水分が40%以上のものが生菓子と定められている。業界団体などの基準としては下記の物が採用されている。出来上がり直後において水分が40%以上の物。ただし、餡 デザートが大好き【2007/03/17 17:58】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。