スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
粉チーズと牛乳のチーズケーキ
2007 / 02 / 26 ( Mon )
15-1.jpg

これは前日の夕方に作っておいたものを冷蔵庫から出したところです。
レシピ本に掲載されている写真では、17cm角の流し缶から外してから仕上げ用の粉チーズ振り、切り分けてからセルフィーユを飾っていました。
今回は、流し缶に生地がくっついたり、内側の板の下に固まる前の生地が流れ込んでしまうのを防止する目的でラップを敷いてみました。粉チーズも頂く直前ではなく前日のうちに振っておきました。
15-2.jpg

そして、これは我が家にあった流し缶が14cm×17cmのもので指定の大きさより少し小さめだったので、手持ちのプリン型2つを追加しました。でも、出来上がってみれば、(出来上がりのケーキの高さには)そんなにまでする程の影響はありませんでした。
粉チーズと牛乳のチーズケーキ

で、これは切り分けたところです。ケーキの角がラップのしわでクシャッとなています。
それから、セルフィーユは省略してしまいました。
飾り用のハーブ類は残してしまうと干からびさせてしまうことになるので、
私の場合ほとんど省略します。
食材様に申し訳なくって、もったいなくって、貧乏性なのであまり手を出しません。
(結構セコイ理由かも)
15-4.jpg 15-5.jpg

そして、悲しむべきことがもう一つ、土台にするカステラを「5㎜厚さに切る。」と書いてあったので、正確に定規で測りながらスライスすると、そのカステラ生地のなんと薄いこと。おかげで、チーズケーキの主役である本体部分を流しいれたら、土台が浮力で浮いてきてしまいました(上記写真2枚参照)。絵文字名を入力してください
カステラが浮いてきてしまったので、当然レーズンも押し上げられてケーキの表面がデコボコに・・・。
慌てた私は何を考えていたのか、流し缶を揺すってしまい、
状態を悪化させてしまいましたとさ。メデタシ。メデタシ。

で、味の方はというと、生クリームが利いていてコクがあります。
牛乳粉チーズだけではこうはいきますまい。
粉チーズも、「少量でチーズのコクが出る」と本に書いてある通りで、これが入るお蔭でかなりレアチーズケーキっぽく仕上がっています。

やはり、人間というものは脂肪を美味しく感じるのですね。
あの生クリームの脂肪分の独特の風味が口の中に広がると、何とも言えず、幸せな気分が体中に広がっていくのが分かりました。
ああ、生クリームを入れるだけでお菓子ってなんでこんなに美味しくなってしまうんだろう・・・。う~ん。し・あ・わ・せ絵文字名を入力してください

製作日:2006/11/(9木)
材料:牛乳生クリーム・上白糖・粉チーズカステラレーズン・水・粉ゼラチン・(飾り用:粉チーズ・セルフィーユ)
出展:ミネラル、食物繊維たっぷり 体にやさしいヘルシーお菓子/小田真規子/グラフ社

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→ミネラル、食物繊維たっぷり体にやさしいヘルシーお菓子―おなかいっぱい食べてもふとらない

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました



スポンサーサイト
23 : 19 | チーズケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
水胡麻豆腐
2007 / 02 / 16 ( Fri )
14-1.jpg

今回、材料不足(練りごま)のため、
4、5人分のレシピを半量で作り、

しかも、4人で分けるという、

荒業に挑戦してしまいました。

なので、素麺のつけ汁やゼリーに使ったら丁度良さそうなサイズのガラスの器に
ほんの、1、2口分と、食べる身にとっては、甚だがっかりな量になりました。

まず、最初につまずいたのは、麦芽糖が手に入らなかったこと。
近所のスーパーでも製菓材料店でも東急ハンズでも薬局でも扱っていなかったのです。
(ネット上で探してみたところ、糖尿病の人のために砂糖の代用として使う、
成分名はマルトースとか、マルチトール云々、と分かった。)
WEB SHOPでは1店舗のみ発見したものの、こんな量をこのお菓子のために購入しても
持て余してしまいそうな1袋1kgといった具合。
水飴としてなら結構あるのだけど、レシピには「麦芽糖水飴」とは書いてないしな・・・。
似た名前でトレハロースとか、トレハオースはあったのだけど、
マルトースの粉末の状態で単独の
少量製品は市場にはほとんど無く

困り果てていると、
我が家にあるパルスイートカロリー1/10の主成分がそれだと言うことが分かり、
高価なので、ケチってフロストシュガーを半量足して使うことにしました。
(※麦芽糖を砂糖と同じ甘さとして、
商品の裏の説明通り、分量を調整しなおしました。)


今回この記事を書きながら再び麦芽糖をネットで調べてみたところ、
あるは、あるは、麦芽糖粉末。
300gの袋から10g小分けパック入りの商品まで・・・、
結局、私の探し方が悪かっただけなのでした。ふう。

ここまでが長かった。ああ・・・。
ここまで丁寧に読んで下さった方々、有難うございます。

14-2.jpg

もう一つつまずいたのが、
水まんじゅうの素に甘味料を混ぜ、水を少しずつ加え混ぜながら加熱する工程。
これもまたあとになってから気が付いたのですが、
他の人のレシピでは、「水を張った鍋に少しずつ振り入れる。」と、なっていました。
この本の通りにすると、よほど慣れていない限り、
ダマになります。

私も見事ダマになりました。とほほ。

水胡麻豆腐

このスイーツ、温かいうちに器に取り分けて頂くものだそうです。
食べてみると、本体の優しい感じの甘味とソースに入っている
はちみつと練りごまの風味の強さが良いコントラストになっていました。

練りごまが加わるとかなり香ばしさとコクがでると想像していたのに、
いい意味で意外な展開が待っていました。
そして、食べた量があまりにも少なすぎて、あまりじっくり味わえなかったです。
くやしか~。
次回は正規の分量で作るとよ(出鱈目福岡弁)。
多分、量が違うと味の印象も違うはず。
本体はレシピ掲載の写真(ソースと同系色の濃淡)に比べると、
かなり白い感じにし仕上がりました。

製作日:2006/11/5(日)
材料:水・白練りごま水まんじゅうの素麦芽糖(今回、パルスイートカロリー1/10+フロストシュガー)・はちみつごま・塩
出展:レディブックシリーズno.1778/からだにやさしい アジアンデザート 1年中楽しめる焼き菓子・汁菓子・ゼリー菓子・もち菓子・氷菓子/のむらゆかり/ブティック社

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→アジアンデザート―1年中楽しめる焼き菓子・汁菓子・ぜりー菓子・もち菓子・氷菓子

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました



02 : 10 | エスニック・アジアン | トラックバック(2) | コメント(0) | page top↑
玄米フレークとメープルシロップ入りワッフル 
2007 / 02 / 12 ( Mon )
13-1.jpg

はっきり言って、今回焼いたワッフルの60%が焦げ気味+20%は黒焦げです。
実は私はフライパンで焼くお菓子
下手
なのです。

理由は明白。
あまり焼かないからです。単なる経験不足です。


ワッフル」と言っても、ワッフルベーカーが無いのでホットケーキ状態。
フライパンに種を落として焼いたので、真ん中がぷっくりしています。
やっぱり表面が井形か波型に凸凹してないとワッフルって感じがしませんねえ。
玄米フレークとメープルシロップ入りワッフル

これは焼いてから少し時間が経ってしまって、表面の“張り”が少々失われたところです。
型で押さえられて厚みが均等になっていないせいか、焼き上がった中身も
見かけ通り、ホットケーキの様なしっとりした舌触りになっています。
ワッフルって、もっとしっかり中身まで火が通っていて歯ごたえがあるはずなんだけどな。
まあ、これはレシピのせいではないので、悪しからず、です。

「シリアルのサクサク感を残します。」と説明してありましたが
牛乳と卵の水分で、玄米フレーク
ふやけてしっとりしてしまいました。

結局食べてみても、言われてみれば薄力粉のみの生地よりは重い
(歯ごたえがある)かも、という程度。
これはもしかしたら前述のワッフルベーカーを使わなかったせいかもしれません
(それとも、シリアルを細かく砕き過ぎたのか?作業がトロ過ぎなのか?)。
13-3.jpg

仕上げ用の演出はどうしたっか、って?。
メープルシロップと粉砂糖をふりましたよ。一応(ミントの葉は省略)。
シロップは全部生地に染み込んで、粉砂糖は湿気で溶けてしまいましたの。

味の方はと言うと、メープルシロップのコクと甘味がしっかりでていました。
ワッフルベーカーを手にする機会があれば、また、挑戦しようかな、と思います。

ごまメープルシロップのブラマンジェ

でも感じたことですが、
メープルシロップって、蜂蜜と並んで
お砂糖の代用になる物なのですね。

出版社も本も違いますが、どちらのレシピも小田真規子先生のものです。
ノンシュガー(あ、仕上げに粉糖が・・・)お菓子が作れるなんて、先生に感謝です。

製作日:2006/11/3(金・祝)
材料:卵・メープルシロップ・薄力粉・玄米フレーク・牛乳・ベーキングパウダー・サラダ油・(飾り用:粉砂糖・ミント・メープルシロップ)
出展:ミネラル、食物繊維たっぷり 体にやさしいヘルシーお菓子/小田真規子/グラフ社

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→ミネラル、食物繊維たっぷり体にやさしいヘルシーお菓子―おなかいっぱい食べてもふとらない

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました




01 : 35 | スポンジケーキ・バターケーキ・シフォンケーキ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
さつまいものシフォンケーキ
2007 / 02 / 01 ( Thu )
12-1.jpg

さつまいも裏ごし中。
あまりにも表面のテクスチャーが面白いので思わず撮影。
レシピでは「ゆでる」となっているところを、
ぬるま湯に浸して電子レンジで加熱して「ゆで」ました。
12-2.jpg

焼き上がって、翌日一切れ分切ったところ。
実は、翌日になったせいもあり、
仕上げの粉砂糖を振るのをすっかり忘れていました(オホホホホ)。
さつまいもが入っているのでなんだかいつものシフォンケーキよりも表面がしっかりしています。
さつまいものフォンケーキ

自宅のオーブンレンジではパワー不足のため薄い焼き色になっていますが、
レシピ本掲載の写真ではこんがりとした褐色。
いかにもさつまいもが入っていますよという色に仕上がっています。
12-4.jpg
一切れ分の断面をアップにしたところ。
つくりがしっかりしていてこれだけを見ると
パウンドケーキなのではないかしらと思ってしまうくらい。
食べてみた感想はというと、
正直なところあまりさつまいもっぽくないです。
裏ごししてなめらかにしてしまっているので
あの喉に引っかかるような、さつまいもらしさが失われていました。
さつまいもっぽい味もあまりしません。
シナモン風味は良かったんだけど。
甘藷好きとしては少々残念でした。
シフォンケーキとしてはさつまいもが入っている分、少し重めの生地になっています。

製作日:2006/10/30(月)
材料:卵白・薄力粉・さつまいも・上白糖・卵黄・サラダ油・ベーキングパウダー・シナモンパウダー・粉砂糖・(あれば:シナモンスティック・好みのハーブ)
出展:バウハウスMOOK ぱくぱくCOOKING23/お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ/株式会社バウハウスより

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


06 : 21 | スポンジケーキ・バターケーキ・シフォンケーキ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。