スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ヨーグルトアンジュ再び
2007 / 04 / 17 ( Tue )
33-1.jpg

以前、作って形が崩れてしまったヨーグルトアンジュ
今回は、そのリベンジです。
参照→ヨーグルトアンジュ


ふふふふふ・・・。
ご覧の通り、
ヨーグルトアンジュ ヨーグルトアンジュ再び

前回(左側)よりはるかにマシな形だわ!!
それもそのはず、前回はヨーグルトの水切りに一晩かけたのを
今度は、全量で2泊3日、4つに分けて一晩かけたんですもの。
そして、今回は、冷凍ラズベリー苺ジャムを使用したので、
より、基の本のレシピに近い味になっていますの。

やはり、甘酸っぱいものには、
甘酸っぱいフルーツの方が合います。

苺ジャムを水で希釈したソースは、
レモン汁とフロストシュガーを加え、
水切りしたヨーグルトに良く馴染んでいました。
クラコットの香ばしさとの愛称も良かった。

食べる時は結局クラコットをなすり付けて形を崩しちゃうので、
途中から前と同じことになっちゃいました。絵文字名を入力してください

前回の反省:2人分のレシピを4人で食べたいからと、
        2倍量で作ったので、それが水切れの悪さにつながって、
        それが形が崩れる原因になったのでした。
→量を増やすなら、色々加減を考えましょう。


製作日:2006/12/3(日)~6(水)
材料:プレーンヨーグルト・苺(今回、冷凍ラズベリー)・クラコット・フロストシュガー・レモン汁苺ジャム・水
出展:バウハウスMOOK ぱくぱくCOOKING23/お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ/株式会社バウハウスより

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました

スポンサーサイト
01 : 57 | その他のお菓子 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
かぼちゃのスイートポテト
2006 / 12 / 28 ( Thu )
かぼちゃのスイートポテト
ちょっと焦げてます。自宅のオーブントースターのトースト機能は火力が弱いので長く加熱していたら、目を離した隙に焦げました。上に振ってあるのはシナモンパウダーです。 9-2.jpg
お菓子用にとっておいて残っていたかぼちゃを強引に使ったら、レシピの半量から10g足りませんでした。残りの材料はレシピの半量を加えたので、多分、味が濃くなっています。味が濃い目でも美味しかったです。なので、レシピ通りだと、もっと素材の味がいかされているはずです。
9-3.jpg
焼く前の皮の器に盛った様子は、元のかぼちゃそっくりなので、「生だよ。」と言って誰かを騙せるかも知れません。レシピだと、6個分なのですが、その半分の分量(3個分)を4等分したので、大口を開けると、一口で終わってしまう大きさでした。美味しいので残念。

製作日:2006.10.19.(木)
材料:かぼちゃ・牛乳・上白糖・有塩バター・卵黄・みりん・シナモンパウダー
出展:かんたん!ナチュラルなお菓子/小田真規子/主婦の友社より

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→かんたん!ナチュラルなお菓子―おいしい、太らない、キレイになる。たっぷり食べても低カロリー

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


02 : 09 | その他のお菓子 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
ヨーグルトアンジュ
2006 / 12 / 17 ( Sun )
8-1.jpg

このレシピ本に文句が言いたい。100kcalを謳っているわりに、200kcalをほんの少しきっただけのものが結構あります。安くてレシピの多さを売りにしている本にはありがちなんだけどね。

本来は「クレームアンジュ」というフロマージュブラン(フレッシュチーズの一種)を使って作るフランス家庭菓子の簡単アレンジだそうです。

8-2.jpg ヨーグルトアンジュの図
前日の昼間から脱水し始め、およそ12時間後に作業を開始したのに、見本写真のように茶巾に縛れませんでした(右図参照)。冷蔵庫から出した時にはいい感じにかたかったのに、かき混ぜると滑らかになりすぎて扱い辛くなりました。
脱水したヨーグルトが形になってくれず、やむなく茶巾絞りは、こんもりと盛ることに。レシピではイチゴ一つを中に入れて、水で薄めたイチゴジャムのソースを使うところを冷凍ブルーベリーとブルーベリージャムで代用。
ヨーグルトアンジュ
味には問題がなく、甘酸っぱい風味が生きています。
仕上げのときに、もっとしっかり絞って、もっと長時間冷やすべきだったのかしらん。

製作日:2006/10/17(火)~18(水)
材料:プレーンヨーグルト・苺(今回、冷凍ブルーベリー)・クラコット・フロストシュガー・レモン汁・苺ジャム(今回、ブルーベリージャム)・水
出展:バウハウスMOOK ぱくぱくCOOKING23/お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ/株式会社バウハウスより

同じ本の他のお菓子へはこちらからどうぞ→お手軽100kcalおやつ&スナック215レシピ

レシピ本一覧へはこちらからどうぞ→レシピ本から逆引きの記事をアップしてみました


09 : 22 | その他のお菓子 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。